活動報告

クロスチーム「Challenged Design Collection」への協賛について

2022/01/12

クロスチーム「Challenged Design Collection」への協賛について

2021年12月、羽田空港第2ターミナルにてクロスチーム主催の「Challenged Design Collection」が開催されました。

クロスチーム(会社名:㈱クロス・カンパニー)は、知的障がい者・発達障がい者とそのご家族と、デザイン開発や商品開発といったその道のプロフェッショナルが共創することでイベント企画自体を事業として展開し、障がい者の働く機会の創出および収益の還元を図るというビジネスモデルを推進している組織です。

この度、共創作品の展示と障がい者の新しい働き方の提案を目的としたイベント「Challenged Design Collection」が2021年12月1日から20日まで羽田空港第2ターミナルビル5階スカイデッキにて開催されました。当展示会は[SDGs] への取り組みの一環として “人種、国籍、身体機能を超えた、多様性(ダイバーシティ)の素晴らしさ” をさまざまなお客さまが行き交う羽田空港から国内外を問わず広く発信することが主旨であり、これは境界・国境(ボーダー)を超えて活動していく当協議会のあり方にも相通じる部分もあることから、協賛団体として名を連ねることとしました。(会場内パネルにロゴ掲示・宣材物へのロゴ掲載)

協議会会長コメント:
『コロナ禍が日本国内で沈静化見せ、さらなる交流の回復を願うイベントしてANAや羽田空港などが多大なる協力をしたこともあり、毎日新聞等多数のメディアでも紹介され、結果として期間中延べ約36,000名の来場となりました。今後は協議会各自治体様や関連団体様との連携も進めて行きたいと思っております。ご協力ありがとうございました』                                         
                         ボーダーツーリズム推進協議会
                                会長 伊豆芳人

  • クロスチーム「Challenged Design Collection」への協賛について 2-1
  • クロスチーム「Challenged Design Collection」への協賛について 2-2

活動報告のパネル:商業施設や自動販売機を彩るデザインとして実際に採用されています。

クロスチーム「Challenged Design Collection」への協賛について 3

ご協力ありがとうございました。  伊豆芳人

記事一覧に戻る

ページTOPへ