活動報告

ボーダーランズ道東ツアー印象記(後編)

イベント 2019/10/15

ボーダーランズ道東ツアー印象記(後編)

(つづき) 次は野付半島。野付半島は全長26kmで、日本最大の砂嘴(さし)。砂嘴は海上に長く突き出た地形のことで、海水に侵食されたミズナラが立ち枯れたまま残るナラワラや、トドマツが立ち枯れたトドワラの景観は独特。野付半島に…

続きを読む

ボーダーランズ道東ツアー印象記(前編)

お知らせ 2019/10/15

ボーダーランズ道東ツアー印象記(前編)

【道東ツアー印象記】(2019年9月26日~28日) 一般社団法人ディレクトフォース 観光立国研究会 世話役 横井 時久(タイトル写真一番左) (協力:駒場地理会) 9月26日(木) 羽田を朝7…

続きを読む

北海道新聞に「サハリン北緯50度旧国境ツアー2019」の記事が掲載されました

お知らせ 2019/10/02

北海道新聞に「サハリン北緯50度旧国境ツアー2019」の記事が掲載されました

北海道新聞2019年09月14日夕刊の1面に 以前ご紹介した北都観光のツアー「サハリン北緯50度旧国境ツアー2019」が紹介されました。 ※記事内容は下記関連資料をご確認ください。 (当ツアーに協議会の米田副会長と根岸事…

続きを読む

礼文島通信10月号抜粋

イベント 2019/10/02

礼文島通信10月号抜粋

礼文町産業課の川村長さんが個人活動として発信ている「礼文島通信」の10月号でボーダーツーリズム推進協議会も協力参加させていただいたJIBSNセミナーに触れていただきました。

続きを読む

宮古島戦争遺跡群巡りにも便利なアプリ【綾道(あやんつ)】のご紹介

お知らせ 2019/09/24

宮古島戦争遺跡群巡りにも便利なアプリ【綾道(あやんつ)】のご紹介

ボーダーツーリズム番外編として 宮古島市neo歴史文化ロード宮古島市教育委員会公認アプリ【綾道(あやんつ)】をご紹介します。 綾道(あやんつ)とは・・・宮古島のことばで美しい道という意味です。宮古島市教育委員会が伝える…

続きを読む

北海道新聞にJIBSN礼文セミナーが掲載されました

お知らせ 2019/09/24

北海道新聞にJIBSN礼文セミナーが掲載されました

2019年9月21日、北海道・礼文町で境界地域研究ネットワークJAPAN(JIBSN)の年次セミナーが開催され、ボーダーツーリズム推進協議会も協力参加しました。 そのセミナー記事が北海道新聞(2019年9月22日号)に掲載されました。

続きを読む

サハリン北緯50度を歩いて渡る~元国境の旅~(後編)

お知らせ 2019/09/09

サハリン北緯50度を歩いて渡る~元国境の旅~(後編)

・ボーダーツーリズム推進協議会(JBTA)事務局長 [ビッグホリデー株式会社 仕入手配部 部長 根岸文男]  ※青字をクリックで画像を閲覧できます。 (つづき) ※(画像キャプション)

続きを読む

サハリン北緯50度を歩いて渡る~元国境の旅~(前編)

お知らせ 2019/09/09

サハリン北緯50度を歩いて渡る~元国境の旅~(前編)

・ボーダーツーリズム推進協議会(JBTA)事務局長 [ビッグホリデー株式会社 仕入手配部 部長 根岸文男]  ※青字をクリックで画像を閲覧できます。 日本が統治していた時代もあるサハリン(※…

続きを読む

9月21日JIBSN礼文セミナー プログラム公開

2019/09/09

9月21日JIBSN礼文セミナー プログラム公開

■ 恒例のJIBSNセミナーが9月21日に礼文島で開催されますが、プログラムがほぼ固まりました。随時、HP上でアップデートしていきます。みなさまのご参加をお待ちします。 ■ 詳細は下記リンクより

続きを読む

お知らせ 2019/08/05

ボーダーツーリズムの挑戦が週刊金曜日に掲載されました

「ボーダーツーリズムの挑戦」  EUの内外には壁がつくられ、米国.メキシコの境にも壁が張り巡らされる。グローバル化が進展した現在にあっても、ボーダーレスの社会は出現しない。なぜか。ボーダーはそもそも再生産されるものだからと…

続きを読む

ページTOPへ