活動報告

ボーダーツーリズム推進協議会令和元年度総会が開催されました。

お知らせ2019/07/09

ボーダーツーリズム推進協議会令和元年度総会が開催されました。

2019年6月26日(水)日本橋のANAセールス㈱本社1階「ワンダーラウンジ」にてボーダーツーリズム推進協議会令和元年度総会が開催されました。

  • ボーダーツーリズム推進協議会令和元年度総会が開催されました。 2-1
  • ボーダーツーリズム推進協議会令和元年度総会が開催されました。 2-2
  • ボーダーツーリズム推進協議会令和元年度総会が開催されました。 2-3

 当日は34名のご出席を頂き、下記議案のご承認を頂きました。
第1号議案:役員改選について
第2号議案:平成30年度活動報告
第3号議案:平成30年度収支報告
第4号議案:令和元年度活動計画(案)
第5号議案:令和元年度収支計画(案)

 又、総会後には記念セミナーを開催。
開会のご挨拶を内閣府総合海洋政策推進事務局 参事官補佐 中村由梨亜様から頂戴致しました。

 第1部は『地球の歩き方Platウラジオストク』の著者でもある・中村正人氏による「ウラジオストクは週末旅行の定番となれるか?」についてを、氏が実際に現地で取材した写真や資料をもとに観光地としてのウラジオストクの魅力と課題を語って頂きました。
(関連書籍:中村正人著「日本から2時間半で行けるヨーロッパ ウラジオストクを旅する43の理由 」は7/19発売予定です)

 第2部はJBTAのプランナーでもある㈱トラベルジップ・代表取締役社長 大泉敏郎氏に「地域活性化のために自治体側が実施すべきこと」についてを、自治体のwebデザインに特化したトラベルジップ社ならではの目線で非常に分かりやすく且つ具体的な解決策とともに講演していただきました。
(関連書籍:大泉敏郎著「私、B級観光地プロデューサーです! - 日本を真の観光立国にする、とっておきの方法を教えます。」は絶賛発売中です)

  • ボーダーツーリズム推進協議会令和元年度総会が開催されました。 3
  • ボーダーツーリズム推進協議会令和元年度総会が開催されました。 3-2
  • ボーダーツーリズム推進協議会令和元年度総会が開催されました。 3-3

 記念セミナー終了後、徒歩で日本橋桟橋まで移動。
チャーターしたクルーザーで懇親会場の羽田空港までクルージング。
途中、普段は目にする事の出来ない橋の裏側や船上からの摩天楼を眺め、羽田空港ではたまたま着陸していたフランス政府専用機のエアバスA330を見ることも出来ました。
(※貸切クルージングについてのお問い合わせはJBTA事務局までお問合せください。)

  • ボーダーツーリズム推進協議会令和元年度総会が開催されました。 4
  • ボーダーツーリズム推進協議会令和元年度総会が開催されました。 4-2
  • ボーダーツーリズム推進協議会令和元年度総会が開催されました。 4-3

 羽田空港船着場から羽田国際ターミナルビルまで徒歩で移動。
会場はダイニング24羽田食堂の一角を貸切り懇親会を開催致しました。
宴が盛り上がる中、参加者の皆様から一言を頂き、国境地域の現状などの情報交換の場が生まれました。
 今総会は五島市・対馬市に加え、新たに与那国町・礼文町・竹富町と多数の自治体関係者の皆様にご参加を頂き、国境や境界地域を抱えるという共通点を持った自治体の新たな交流と結束の場をご提供させて頂く事ができました。
又、観光による地域創生にご賛同頂いている多数の旅行業・観光業・施設・研究機関・メディアの方々との意見交換の場をもてた事は、設立3年目になる当協議会にとって、多大なる意義を与えて頂けた事、恐悦至極に存じます。
今後も、当協議会は日本の「隅隅」に特化した地域の活性化を推進すべく活動を続けてまいります。
何卒皆様のご支援を賜れますようお願い申し上げます。

記事一覧に戻る

ページTOPへ