活動報告

対馬市「朝鮮通信使行列」日韓関係改善願い

イベント2019/08/05

対馬市「朝鮮通信使行列」日韓関係改善願い

朝鮮通信使行列、華やかに 対馬、日韓関係改善願い

江戸時代に朝鮮王朝から来日した外交使節団を再現する日韓交流イベント「朝鮮通信使行列」が4日、長崎県対馬市で開かれた。両国の関係が冷え込む中、韓国からの参加者約60人を含む計約260人が当時の装いで街を練り歩き、関係改善を願った。
参加者は武士や通信使などの色鮮やかな衣装をまとい、太鼓や笛を響かせながら市中心部を約30分かけて行進。沿道の見物人らはスマートフォンなどで撮影していた。
通信使を護衛する武官役にふんした長崎県職員、中路宗志さん(24)は「難しい状況が続く中、韓国の人たちと交流できてうれしかった。絶やさないようにしたい」と笑顔だった。
(2019/8/5 日本経済新聞記事)
(画像:(一社)対馬観光物産協会ブログより)

続きは下記リンクより

記事一覧に戻る

ページTOPへ