活動報告

与那国ー台湾 高速船事業 来月始動へ

お知らせ2020/09/04

与那国ー台湾 高速船事業 来月始動へ

需要調査、コロナ禍で課題
 【与那国】与那国島と台湾間を高速船で結び、ボーダーツーリズム(国境旅行)を実現させる与那国町の国境交流結節点化推進事業が、9月初旬ごろ本格始動する。2021年度には与那国ー台湾間で高速船を就航させ社会実験を行うスケジュール。今年度は社会実験に向けた準備を進める予定だが、新型コロナウイルスの影響で台湾渡航が難しいため今秋予定する需要調査に課題も出ている。

 企画財政課の小嶺長典課長は「今年度で必ず整理して、来年の実証実験に結びつけたい。結びつかなくても手続きに向けての作業手順や認可申請は残る。実証実験が来年できなくても、再来年以降も使える」と強調。「今後、旅行商品も考えていく。国内側からも呼び込んでいく双方向のボーダーツーリズムにしたい」と意気込んでいる。

(八重山毎日新聞2020.08.30記事)

※詳細は下記リンクをご覧ください。

記事一覧に戻る

ページTOPへ