活動報告

釜山結ぶ新型高速船「クイーンビートル」

お知らせ2020/10/30

釜山結ぶ新型高速船「クイーンビートル」

夢・ロマン・情熱を表現した赤く美しい船体に、
古今東西の様式を組み合わせたオンリーワンの客船として
「QUEEN BEETLE」が誕生します。
福岡〜釜山を3時間40分で結ぶ、世界初の80m級のトリマラン(三胴船)。
デザインはJR九州の新幹線800系、クルーズトレイン「ななつ星in九州」、787系をはじめとする特急車両等、数々の鉄道車両や建築のデザインを手掛けた工業デザイナーの水戸岡鋭治氏を起用。
豊かな空間の中で
豊かな時間をお過ごしください。

コンセプトは「大航海時代 ~高速船から客船へ~」

移動そのものを楽しむ旅へ

BEETLEの高速性は維持しつつ、移動時間そのものを楽しめる客船へと生まれ変わります。
どうぞご期待ください。
(公式ページより)

JR九州高速船の客船「クイーンビートル」が先日、造船所のある西オーストラリア州ヘンダーソンからやってきました。しかし、このロマンあふれる船体が就航されるのはまだ先になるとの事。

以下、日本経済新聞記事抜粋。
JR九州高速船(福岡市)が博多―韓国・釜山で導入を予定する新型高速旅客船「クイーンビートル」が15日、博多港に到着した。新型コロナウイルスの影響で日韓航路は休止中で、就航のめどは立っていない。
JR九州高速船の水野正幸社長は同日、「同航路は8割が2泊3日までの観光客。ワクチンができ、検査が省略できるようにならない限り難しい」との見方を示した。
※詳細は下記リンクよりご確認ください。

コロナ禍の中、1日でも早い就航開始が待たれる。

*今後のスケジュール*
10月15日:日本に到着
※到着以降、博多港ではどなたでも停泊中のQUEEN BEETLE(外観)をご覧いただけます。
※到着後は内装仕上げやスタッフ訓練などを行います。
11月下旬:お披露目
12月以降:日韓航路に就航するまでは内覧会などのイベントを実施予定!
現在【QUEEN BEETLE誕生記念】オリジナルグッズプレゼントキャンペーン実施中!
※応募期間:2020.12.31(木)23:59まで。(詳細は下記リンクまで)

記事一覧に戻る

ページTOPへ